疑問・知識・雑学

アルムナイ採用の事例と成功ストーリー:新たな採用戦略の可能性

 

アルムナイ採用とは、一度企業を退職した社員を再び雇用する採用手法である。この手法は、社内外に対し「一度退職しても、また戻りたいと思える魅力的な会社」であることをPRできるという特長を持つ。本記事では、アルムナイ採用の具体的な事例とその成功ストーリーを紹介する。

アルムナイ採用のメリット

アルムナイ採用の最大のメリットは、即戦力となる人材を確保できることである。アルムナイは、元々自社に属していた人材であり、企業風土や慣例について熟知している。そのため、新卒採用や中途採用などと比較して、教育コストを圧縮できる。

また、アルムナイ採用は、企業のイメージ向上にも寄与する。離職者との友好的な関係を築くことで、企業のイメージダウンを防ぎ、採用ブランディングに貢献する。

アルムナイ採用の事例

アルムナイ採用の事例として、株式会社電通や住友商事株式会社などが挙げられる。電通は、2014年ごろから非公式のアルムナイ・ネットワーク(Ex電通人)が存在し、2019年から公式にアルムナイネットワークづくりが始まった。住友商事株式会社は、在籍1年以上の退職者を対象に、現役社員や退職者同士、社外の方々とのつながりも生み出すオープンイノベーションプラットフォームとして2019年に「SC Alumni Network」を設立した。

また、アクセンチュアでは、退職者向けにウェブサイト「アクセンチュア・アルムナイ・ネットワーク」を開設しており、元社員は同Webサイトを通し、アクセンチュアの採用情報や企業の最新情報を受け取ることが可能である。

アルムナイ採用の成功ストーリー

アルムナイ採用の成功ストーリーとしては、アメリカのIT大手、マイクロソフトが挙げられる。マイクロソフトは、退職者向けのプログラム「Microsoft Alumni Network」を設立し、退職者と企業との継続的な関係を保つことに成功している。このプログラムでは、退職者に対して企業の最新情報の提供やネットワーキングの機会を提供しており、退職者が再びマイクロソフトに戻る道を常に開いている。

また、日本の大手通信会社、NTTデータもアルムナイ採用に成功している。NTTデータでは、退職者向けのコミュニティ「NTTデータアルムナイクラブ」を設立し、退職者と企業との継続的な関係を保つことに成功している。このコミュニティでは、退職者に対して企業の最新情報の提供やネットワーキングの機会を提供しており、退職者が再びNTTデータに戻る道を常に開いている。

アルムナイ採用の可能性

アルムナイ採用は、企業にとって新たな採用戦略の一つとなり得る。アルムナイ採用により、企業は即戦力となる人材を確保するとともに、企業のイメージ向上にも寄与することができる。また、アルムナイ採用は、企業と退職者との継続的な関係を保つことを可能にし、退職者が再び企業に戻る道を常に開いている。

以上の事例と成功ストーリーから見て、アルムナイ採用は、企業にとって有効な採用手法であると言える。アルムナイ採用を活用することで、企業は新たな人材確保の道を開くことができるだろう。

結論

アルムナイ採用は、企業にとって新たな採用戦略の一つとなり得る。アルムナイ採用により、企業は即戦力となる人材を確保するとともに、企業のイメージ向上にも寄与することができる。また、アルムナイ採用は、企業と退職者との継続的な関係を保つことを可能にし、退職者が再び企業に戻る道を常に開いている。これらの事例と成功ストーリーから見て、アルムナイ採用は、企業にとって有効な採用手法であると言える。アルムナイ採用を活用することで、企業は新たな人材確保の道を開くことができるだろう。

アルムナイ採用の展望

アルムナイ採用は、これからの時代においてさらに重要性を増していくと考えられる。働き方の多様化やキャリアの流動性の高まりにより、一度退職した社員が再び元の企業に戻るケースは増えていくだろう。その際、アルムナイ採用のシステムが整っている企業は、人材確保の面で大きなアドバンテージを持つことになる。

また、アルムナイ採用は、企業のダイバーシティとインクルージョン(D&I)の推進にも寄与する。異なる経験や視点を持つアルムナイを再び迎え入れることで、企業内の多様性を高め、新たな価値を生み出すことが可能となる。

以上のように、アルムナイ採用は、企業の人材戦略において重要な位置を占めるようになると考えられる。企業は、アルムナイ採用の可能性を理解し、その活用を考えるべきである。

まとめ

アルムナイ採用は、企業にとって新たな採用戦略の一つとなり得る。アルムナイ採用により、企業は即戦力となる人材を確保するとともに、企業のイメージ向上にも寄与することができる。また、アルムナイ採用は、企業と退職者との継続的な関係を保つことを可能にし、退職者が再び企業に戻る道を常に開いている。これらの事例と成功ストーリーから見て、アルムナイ採用は、企業にとって有効な採用手法であると言える。アルムナイ採用を活用することで、企業は新たな人材確保の道を開くことができるだろう。

-疑問・知識・雑学